金属系外装材

金属系外装材には、カラー鋼板や、亜鉛メッキ鋼板、塩化ビニル鋼板といった鉄系素材のものや、アルミニウム、ステンレス板等があります。

軽量で施工性が良い金属系外装材が使われるのは外壁に限られません。ほかにもさまざまな外装に使用されています。たとえば、屋外階段やフェンス、物干しの鉄部、ベランダの手摺サッシ等の建具も金属系の外装材が使われていることが多いです。

また、石膏ボードやウレタン発泡体等、他の材料と組み合わせて外壁サイディングや屋根材に使われることも少なくありません。

金属系外装材が使われた外壁塗装においては、その材質や既存の塗膜の種類をあらかじめ調べておく必要があります。材質・塗膜を把握した上で適切な下地処理を施し、それから塗装仕様を決めていきます。

特に、鋼材の場合は適切な防錆処理をしなければならず、その他の金属材料については材質に合ったプライマーを塗ることが非常に大切です。

次の項からは、金属系外装材の主な基材である「鋼材」「亜鉛メッキ鋼板」を取り上げ、特徴や工法、注意点を細かく紹介していきます。さらに錆対策など、外壁塗装以外で役立つ知識もたくさんありますので、しっかりと確認しておきましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です